『現状を変えたい』という気持ちを邪魔する唯一の障害。

ビジネス

人間、生きていれば色々ありますよね。

現状を変えたい時ってどうしてもでてきます。

でも、中々現状って変えられないんですよね。

現状を変えたいという気持ちを邪魔するのは『自分の過去を否定したくない』という気持ちです。

人間には一貫性の原則というものがあります。

一貫性の原則とは何かというと、一度発言したことを否定したくないっていう心理のことなんですね。

なんでか?

理由は単純で、一回言ったことを訂正するのって嫌じゃないですか?

っていうことなんです。

僕は鍼灸の専門学校に通っていました。卒業して資格も取りました。

ところが、実際働いてみると、業界自体がとんでもないブラックだったんですね。

でも、やめればいいのに辞めなかったんです。

色々理由はありますよ。

他のお店だったらマシなところがあるんじゃないか?

とか、

他の仕事だって一緒。皆乗り越えているよ。

とか、

費やした3年間と500万円というお金が無駄になるから

とか、

鍼灸師になって上手いことやっている人がいるかも。

とか。

まぁ、いろんなこと考えますよね。

だから、毎日が決断の連続です。

この仕事を続けるべきか?という問いに毎日答えます。

『いや、きっと慣れれば出来るようになる。』『今頑張れば乗り越えられる。』

だから、自分がやってきたことに対して毎日理由をつけて継続していきます。

もちろん続けることが悪いと言ってるんじゃなくて、続けた結果どんどん『自分の過去は正しい選択だ』というバイアスをかけていくということなんですよ。

でも、仕事の目的忘れてません??

仕事してる以上稼ぎたいという目的がありますよね。仕事をしてお金を不自由じゃないぐらいには稼ぎたいわけなんですよね。

でも、色んな事情がでてきて不自由を感じるわけですよ。

税金もそのウチの一つです。

税金払ってるだけで結構なくなる。生活が苦しくなるんですよね。

じゃあ、せめて不自由ないぐらいに稼ぎたいってなるんです。

そりゃなりますよ。人間ですから。

もちろん、我慢できるんだったら我慢したらいいんです。

でも、我慢できないんだったら、何かを変えないといけないじゃないですか。

もしかしたら、最悪、仕事自体を変えないといけないかも知れません。

中には仕事を変えることが出来ない人も居ると思います。

僕もその中の一人です。

今は、最低限でもある程度稼げているからです。

これがアルバイトになったら同じぐらい稼げるかと言われたら多分無理です。

だから、今の仕事は変えられない。でも収入は増やしたい。

じゃあ、副業をして少しでも収入を増やせばいいじゃないかと思ったんですね。

だから、今副業をして稼いでいるわけです。

もちろん、今やっている副業自体に、僕自信未来をめちゃくちゃ感じています。

ひょっとしたら本業すら越えてしまうぐらいの収入を稼ぐかも知れないと感じています。

それぐらい、感じたから今こうやってコツコツやっているわけです。

話がそれてしまったので話を戻しますね。

結局、人は否定されるのが嫌なんです。

生きるって決断の連続ですよね。しかも社会人になっていればより重要な決断を過去にしているわけで。

だから、年を重ねれば重ねるほど生き方が変えられなくなってしまいます。

だって、毎日決断していくわけですから。

過去の大きな決断を土台に、これからもどんどんいろんな決断をしていきますからね。

だから生き方の方向性を変えるには今が一番方向性が変えやすいわけです。

あと、前言撤回は悪いことをしているみたいな空気感が有りますけど、そんなことないですよね。

だって、『間違い』は誰でもしますよね。

人間ですから。

人間は間違いをするんです。

だから訂正して進んでいくんです。考えを改めていくんです。

最初から何でも出来る人間ていないですよね。

だから、間違えたら修正したらいいんです。

またこの点に関しては色々思うこともあるので別記事にしていこうと思いますが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました