ワードプレスとの相性が悪いサーバーから引っ越した件

ビジネス

どうもはじめてサーバーを引っ越したよっしーです。

初心者のときって何もわからないから大変ですよね。

僕も最初わけがわからず値段で選んだのにも関わらず値段で失敗し、レンタルサーバー(以降サーバー)とワードプレスとの相性の悪さに失敗しました。

僕のサーバー選びで失敗した経験を皆さんに共有しようと思います。

結論から言ってしまうと、僕はドメインキングのサーバーと契約していたのですが、ドメインキングのサーバーはワードプレスを運営する上では致命的な欠点がありました

それはPHPのバージョン問題です。

軽くお話すると、PHPとはワードプレスのエンジンのようなものです。

そのエンジンのバージョンが古くなってくると、ワードプレスから注意されます。

『PHPのバージョンが古いのでセキュリティに問題がありますよ』

っていう感じですね。

ドメインキングでは使用できるPHPのバージョンが基本的に古いです。

なので、ワードプレスを使用するようになってからは常にストレスを感じながら運用していたという経験をしました。

契約してからの流れを話します

ここからは、僕がドメインキングと契約してサーバーを引っ越ししようと思うまでの流れをお話させてもらおうと思います。

サーバーを契約したのはもう10年ぐらい前になりますが、当時値段の安さに惹かれて僕はドメインキングと契約しました。

当時、右も左もわからない状態で月額数百円という広告の値段に飛びついてしまったのです。

飛びついた結果、細かい部分まで見なかったんでしょうね。

期間限定月額数百円みたいな表示を僕が見落として月額数百円と勘違いしてしまっていたんだろうと思います。

(今でも、そんなキャンペーンをやっているサイトが実際あって、mixhostさんのようなイメージでした。下に画像をのせておきます。プレミアムプランの値段の表示の仕方は初心者には勘違いしちゃいますよね。え、しないですか。。)

ちなみにこのmixhostの表記の意味は初月度のみ890円でそれ以降は通常の値段1780円だったかな?になります。

ドメインキングのトップページはこんな感じ

現在のトップページです。月額500円という書き方で飛びついちゃったんでしょうね。あと電話サポート付きも魅力的でしたね。

そもそも、当時は『サーバーを借りる』の意味も分かってなかったような気もします。

いつの間にか最高プランで契約

そんな中で、数百円の値段に飛びついてしまったので、契約更新時の値段に驚くことになりました。

契約更新の時、僕のイメージでは1万円あればお釣りが来ると思っていたのが、余裕で1万円超えじゃないですか。。

しかも、契約した時に、はじめてのサーバー契約だし、月額数百円のプランを契約していたはずなんですが、契約更新の時に表示されたプランは最も良いプランでの契約になっている

いつの間にか間違えたのか??

もう、正直記憶もありませんし、もしかしたら自分の勘違いかも知れないので、諦めてそのまま契約を更新しました。

現在15,840円の更新料です。

まあまあの値段しますよね。

いつの間にか最高プランを契約していました。

全く記憶にないと言うか、分かっていなかったんだろうな。

それでも、契約を変更しなかったんですね。

今、サーバーの契約内容を見てみれば何となくわかるので適切なプランに入り直すことも可能でしょう。

当時はよく分かっていなくグレードダウンすると何がおこるかわからないという怖さもあってプラン変更も出来ませんでしたね。

引っ越しなんてとんでもないですよね。

ホームページを引っ越すってどうやるんだろう。。

初心者には引っ越せない、変更できないという謎の足かせをかけられます。

だから最初に理解しておかないといけないんだろうなとは思いますが。。。

とまあ、契約関係での自分の勘違い?はこんな感じでした。

ワードプレスの運用をはじめてから起きたトラブル

で、しばらくしてからブログを立ち上げようと思い、ワードプレスを入れるようになってから問題が発覚し始めます。

ワードプレスを入れて運用していると、セキュリティに問題があるといわるようになります。

原因を調べるとPHPのバージョンが古いということです。

最新版に変えようと思っても変え方もわかりませんよね。

自分で変えるのか、サーバー会社に連絡して変えるのか

ネットで調べてみると、わけのわからない単語がイッパイです。

xamppをインストールしてapacheを変更してドウタラコウタラ・・・

さっぱりわけがわかりませんよね。

あとでわかったことですが、その情報は自分でサーバーを立ち上げている人向けの情報だったみたいですね。

今でこそ、『PHPのバージョンを変える』で検索をかけるとレンタルサーバーのPHPバージョンを変える記事が1ページ目に沢山出てきますが、当時xamppだとかapacheだとかの情報ばかりだったと思います。

そもそも、レンタルサーバーの人はapacheはそもそも触れないので関係がありません

にもかかわらず、xamppをインストールしてapacheをいじっていけば、自分のパソコンを壊すことになりかねません。

散々パソコンのプログラムをいじりまくってしまいました。

今も動いていますが正常に動いているのかは正直不明です。

問題がないから大丈夫なんだろうけど。

で、結局行き着いたのはサーバー会社のPHPバージョンを変更する必要があるという情報。

よくわからないから、サーバー会社のホームページを調べてみるとPHPのバージョンの変更は可能ということ。

なるほど、良かった。

さて、これで一見落着と思いきや、調べていると、契約した日によって変わってくるらしい。

契約した日が結構昔だったので、結局PHPのバージョンは変更不可能と言われ。。。

そこではじめてサーバーの変更を検討始めました。

それが3〜4年前のことかな?

それから1年ぐらい経った時にドメインキングからサーバーの大規模刷新を始めるということで『作業のお願い』というメールが来た。

「お、好都合、この機会にサーバーを変更してしまおう。」

と思うも、

「サーバーが刷新されるということはサーバーが新しくなるということか。
もしかしたら、他のサービスよりも良くなるかも。」

と、淡い期待をもちます。

初心者は引っ越しも腰が重い。つまり、簡単にはやめられない。

ここでも、結局引っ越しという未知の体験に及び腰になるんです。

PHPも最新バージョンになるとのこと。

これはテンション上がりまくりですね。

サーバーの引っ越し自体に腰が重いので出来れば変更したくない。

ワードプレスも問題なく使えるようになるんならこれは変える理由がなくなる?

そんな期待からズルズルと数年。

確かに、PHPのバージョンも上がった。

刷新されてから、サーバーの管理自体も使いやすくなった。

でも、結局問題は同じところに返ってきます。

去年の9月頃に、サーバーが1万6千円弱という事に納得が出来てなくて再びサーバーの検討を行うようになります

ちょっと、サーバー変えようといろいろ下調べをしていると、ドメインキングから契約更新完了のお知らせが到着。

更新完了!?

どうやら、契約更新を自動更新にしていたみたいですね。

思い始めるのが遅いですよね。今更ですが10月に契約更新だったことに気づき諦めました。

そして、今度は計画的に2020年に変更しようと3ヶ月前から準備を始めました。

ところが、先程もいいましたが、ドメインキングからの引っ越しに腰が重い理由として『サーバーの引っ越し』という作業がいまいち頭に入ってこないんですよね。理解できない。。。。

わかりづらいと言うかなんというか。。。

で、最後に決定的な問題が発覚ですね。

結局PHPのバージョンも常に最新版が使えるわけじゃなくて、あのサーバー刷新のときだけ最新版が使えただけで、その後PHPのバージョンも更新がされなくなりました。

今では、ワードプレスの推奨PHPバージョンが7.4なのにも関わらず、未だに7.1。(2020年9月現在)

まぁ、ワードプレスからのセキュリティのアラームは出ていないので良いのかも知れませんが、前回のこともあるので不安があります。

結局これが決定打になりました。

そして現在。

そして今エックスサーバーで検討中でした。エックスサーバーは基本的に王道ですね。失敗したくなければエックスサーバーが一番だと思います。

ただ、サーバーの引っ越しも経験して、もし失敗しても引っ越せばいいという奥の手を手に入れた僕は、新しいおすすめサーバーを見つけてしまいました。それはロリポップ!

今までのドメインキングだと月額のサーバー代が1200円(年契約の場合)のところが、ロリポップだと500円(年契約の場合)。

僕の感覚では最もコスパが良いと感じました。

ロリポップはGMO系列というのがドメインキングと同じなのでちょっと抵抗があったのですが、ある程度サーバーのこともわかったし、引っ越しも以前よりは気軽に出来るので、ロリポップにしました。

PHPのバージョンも問題なし

sslも大丈夫そう。

転送量の問題もなさそう。

ドメイン管理料が少し高いですが、月額にすると123円。全然許容範囲ですね。

問い合わせなどの対応が弱いという意見が有りますが、それについてはこれからというところですかね。

備忘録と比較の為に表にしておきます。(みにくいかなぁ💦)


Xサーバードメインキングスターサーバーロリポップサーバー
料金(年払い)132001584060006000
PHPver7.47.17.47.4
ディスク容量200GB200GB100GB150GB
転送量なしなし116GB/日(3500GB/月)150GB/日
ストレージSSD不明SSDSSD
マルチドメイン無制限無制限無制限100
MySQL無制限ディスク容量に含む3050
SSL無料無料無料無料
自動バックアップ××有料
ドメイン管理費(.com)16501518スタードメイン 1180ムームードメイン 1480

という感じです。

で、引っ越しの際にもやっぱりトラブルがあって、新しく理解できた部分も沢山あったので、今度その知識も共有したいと思います。

ちなみに、最も安くサーバーを契約する方法についても書いています。

最後に

僕もインターネットを活用して自動で収益を得られる仕組みを構築しているのですが、僕のやっているビジネスではSEOに振り回されることはありません。

僕の無料メルマガでは

・自動収益を得られるビジネスの仕組みとは?
・収益をどのように得ているか?

といった自動収益のからくりなども発信しています。

無料メルマガにぜひご登録下さい。

詳しくはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました